FC2ブログ

必見!首コリと肩コリの五個の理由の改善方法☆知っておくべき!!

肩コリが酷い、という方は多いのではないでしょうか…

肩コリは色々な事が原因となって起こってしまいます。
その原因も1つとは限らず、色んな原因が重なって酷い肩コリとなってしまうんです。

理由の一つが寒さ
冬の寒い時期は、運動不足や縮こまった姿勢をとりがち。
こういった方は多いのではないでしょうか?
血液の流れが悪くなりやすい時期です。
意識して体を動かし首や肩の筋肉をほぐす事が重要!

目の疲れに関してですが…
首から肩にかけての筋肉のコリは、目の疲れからくる事も良く有ります。
特にIT系の仕事をされている方など目を酷使している人は、出来るだけ目を休める様にすると疲れいつもより楽になります。

長時間のスマホやパソコン作業などで目を酷使すると、目の周りに有る筋肉や視神経が疲れてきます。
その疲労が首を通じて肩までくると、肩の筋肉と神経が緊張し、血のめぐりが悪くなり、肩がコッて疲れが酷くなります。

姿勢にも気を付ける事が大切です。
読書やパソコン作業など前かがみの姿勢は頭の重さを最も感じやすく、同じ姿勢を取ってしまいます!
指を動かす作業は、特に肩周辺の筋肉を常に緊張させ続け、疲れの原因になります。
休憩もはさんで、肩や首のストレッチが重要です。

肩や首筋のコリに悩まされている人は、無意識のうちにあごを突き出しています。
その結果背中が丸いねこ背になってりまいます。
このねこ背が、肩こりを招く最大の原因なので日々の生活から意識する事で変えていきましょう。

ストレスが原因で肩こりになる人が、特に女性で増えています。
趣味やスポーツを楽しみ、まずはストレスの発散しましょう

ストレスを受けると、交感神経が優位なり、交感神経が優位になると、全身の筋肉が固く緊張します。
血管はギュッと縮まって血流が悪くなり、首から背中の筋肉がこわばって、肩こりと呼ばれる状態になるのです。

運動不足!日頃から体を動かしていないと、筋肉が普段使われないので、筋肉の緊張や疲労で、肩や首筋がこります。
更に、あまり運動しない方は血行不良を招き、肩こりが発症してしまう事になるんです。

運動不足になると、筋力はどんどん衰えてきます。
そうなると、体の姿勢を維持する筋力も衰えるため肩こりが酷くなってしまいます。

改善方法を紹介します☆

体に負担が少なく、全身の筋肉をバランス良く使う運動を、少しずつでも行う様にしましょう。
ウォーキングやサイクリング、水中ウォーキング、ストレッチ、ラジオ体操などが良いですよ。

ヨガは、筋肉にじんわりと働きかけるストレッチ効果や、ゆったりした深い呼吸を行う事で、全身の血流や気の巡りを上げる効果がありますし、体の機能をより良くしてくれます。

肩や首を冷やさない事もポイントです。
夏のエアコンによる冷やしすぎや、冬の寒さに身を縮める筋肉の緊張は、肩こりの元です。
冷気をなるべく避け、蒸しタオルやカイロなどを使って、肩と首を温めましょう。

ほど良い刺激のマッサージも良いですよ。
痛みを感じるほどのマッサージは、筋肉に余計な緊張や局所的な疲労を与えたり、小さな傷をつけてしまう事が有ります。
周囲の人にマッサージをしてもらう場合や、自分で行う場合は、さする、軽く押す、もむ程度の軽い刺激に留めておくのが良いでしょう。

体の中から改善する事もオススメ
お茶にはビタミン類が豊富に含まれている物が多く、体内の水分や血液の循環を活性化させる効果が有ります。

磁気で治す方法も…
磁石は半永久的に効果が持続し、血行を促進し老廃物を流します。
磁気を使用した肩こりネックレスを着用すると、着用した瞬間から、磁力がこりの有る部位へ作用します。


スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR