FC2ブログ

腰痛の原因と対処の方法!あまり知らない方が多い真実をお教えします。

腰痛は国民を悩ませる病気です!
老若男女を問わず腰痛に悩む人はかなり増えているようです。

厚生労働省の調べではっきりしているんですが、体調不良を訴える症状のうち腰痛は男性で1位、女性で2位。
これはすごいデータ。

男女共に1位、2位は腰痛と肩こり。

怖い事に腰痛の8割は原因不明なんだとか…

医学が進歩した現代においても、腰痛の8割は原因不明と言われている。
怖いですね…

CTスキャンやMRIなどを使用した検査を行っても、原因がハッキリとわからないケースが大半。

腰痛の考えられる原因はいくつか有ります…

?心因性(ストレス)による物
ストレスが継続してかかると、副腎という臓器を疲弊させ、その関連痛は背部に出現したり、その関連筋肉である足の筋肉(縫工筋やふくらはぎ周りの筋)に問題を起こし、骨盤の傾きさえも作りだす事が有ります。

副腎の機能が低下する事によって関連する縫工筋(ほうこうきん)という筋肉が弱くなり、骨盤が不安定になります。
それが原因!
腰椎や骨盤周りの臓器に悪い影響を与えてしまいます

2、姿勢や身体の歪み、筋力不足からくるもの

筋力が低下する事によって、骨をしっかりと支える事が出来なくなり、痛みが発生するんです。

慢性的な腰痛、ヘルニア、腰のダルさの原因は体のゆがみとかなり関係しています

3、生活習慣・内臓疾患から来るもの

内臓が、病気などによって肥大すると中からお腹や腰を圧迫します。

この内臓による圧迫が痛みとして感じられる事が、腰痛の原因となっているのです。

・腰痛の対処の手順
1、まずは医療機関へ
腰痛の原因が画像診断出来る物か、そうでないものなのか確認しましょう。

ハッキリとした病名が判明した場合は「椎間板ヘルニア」や「ガン」などという事も有り、その他の重篤な物を含む全身疾患が関連しているケースもあります。

これらのような病気にくらべて「原因不明の腰痛」は、少なくとも生死に直結するものではありません。

2、応急処置も忘れずに
腰痛ベルトで腰骨や骨盤を安定させておくのがお勧めです。


スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR