FC2ブログ

【必見】風邪は早めに治そう…長引く前に対策が大事!朗報です☆

風邪が流行ってきてますよね。
風邪を引いてしまったら、一日でも早く風邪を治したい。
そんな時に風邪を早く治す方法を教えます。

長引く風邪は本当に辛い…

風邪の症状は辛いですよね。
寒くなりはじめる時期は特に体調を崩す方が増えるので、気を付けましょう。

風邪を早く治す方法を試そう!
辛い風邪は長引く前に早く治すべき!
風邪に効果が有るかもしれない方法をまとめてみました。
風邪で辛い方は今日から試してみて下さい。

体を温める
まずは体を温めましょう。
ただし温めすぎはよくありません!

体温を上げる事によって免疫力が上がるのは有名ですが、36.5℃と37.5℃で免疫能力が5倍~6倍も違うという実験データが出ています。

風邪を引いて寒気がする時など、早めに、背中にカイロを貼れば、1日もしない内に体が元気な状態になります。

ビタミンCを摂る
ビタミンCには風邪の治りを早める効果も有る事をご存知ですか?
しっかり摂取しましょう。

ビタミンCの1日の必要量は100?と言われてますが、風邪を早く治したい場合は2,000?~3000?程度を取る事をオススメします。

体内にウイルスや菌が侵入した時に、真っ先に白血球がかけつけ、ウイルスや菌と戦い、駆除しようとしてくれます。
風邪を引いた時に、積極的にビタミンCを摂取する事で、白血球の働きを助ける効果が有ると言われています。

水分を補給は大切に!
特に熱が有る時は水分を取ると取らないでは全然違います!
水分補給をする事で風邪の症状を和らげる効果も有るので体調を崩したらしっかり水分は取りましょう。

風邪を引いている時に、体が水分不足の状態になると、ウイルスの侵入を防ぐ為に活発に活動している気道粘膜や細網運動の働きが低下し、風邪の症状が長引く事になってしまいます。

体調を崩したら水やポカリスエットなどのスポーツドリンクをこまめに飲みましょう。

葛根湯を飲む
風邪薬といえば葛根湯が効果抜群。
葛根湯って聞いた事有りますか?
葛根湯は、日本で販売されている風邪薬としては、唯一、風邪を早く治す効果がある薬として多くの方に知られています。

葛根湯には、体温を上げる効果が有るので、外部から侵入したウイルス、菌を弱らせて、汗をかきやすくし、体温を下げる事により治りやすくなります。

しっかり睡眠を取りましょう。
病気を治す最も簡単な方法はこちら!
休みを取って、ちゃんと眠りましょう。
無理をするよりも結果的に早く治るかも。

一般的に、睡眠時間が少ないと風邪をひきやすくなり、沢山寝ていると風邪をひきにくくなります。
ですから、風邪を引いた時は、早めに寝るのが一番です。

風邪の予防には、普段から十分な睡眠をとる事が重要ですが、風邪の引き始めは普段より長めの睡眠を取る事が回復へ繋がります。

さっと治して元気になろう!
風邪をひいたかな?と思ったら、早めの対処が重要になります!
紹介した方法を試してみてくださいね。
酷いようなら病院へ行きましょう!!


スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR