FC2ブログ

大切な我が子を風邪から守る為、お金を使わなくても出来る事を紹介致します。

まずは普段の食事を少し見直してみましょう
ウィルスに対する抵抗力・免疫力を高めるビタミン、ミネラルを十分にとりバランスのよい食事をとる事がコツ!

どんな栄養素をとったら良いのかというと…

ビタミンA
鼻やのどの粘膜を保護
お気に入り詳細を見る
 緑黄色野菜やうなぎ。
比較的、安く手に入れる事が出来るものでは、にんじんがあります。

ビタミンC
風邪に対する抵抗力を高める

ビタミンCは、果物やブロッコリーに多く含まれています。
そして、焼きのりにもビタミンCが多く含まれています。
果物やブロッコリーが苦手なお子様が居たら、試してみて下さい。

果物は鮮度の良い物を子供にって考えると、お金もかかるし、買い物に行く時間もかかる…。何かと忙しいママにはお金も時間も大事。
焼きのりなら保存もきくから、買い物に行く時間も省けるし、果物みたいに皮をむいたりする手間もかからないから、何かとお得です。

また、焼きのりや味付けのりには、ビタミンAも含まれています。

亜鉛が減ると、免疫の司令塔であるT細胞がうまく働かなくなり、風邪をひきやすくなってしまうんです。

亜鉛は体内で作り出す事が出来ないので、食事から摂取する必要有り!

亜鉛を多く含む物としては、牡蠣が有名ですが、子供が食べれそうな物を探してみました。

煮干し、卵黄、ごま、きな粉、油揚げ、納豆、チーズ、牛乳などが有ります。

タンパク質
タンパク質は体を作る主な材料になるので、ウイルスに対する抵抗力や免疫力を高めて風邪を予防する為にも大切な役割を果たしてくれます。
肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれています。
今まであげた栄養を含む食材を使ったレシピにはこんな物が有りました。

そぼろ丼
ビタミンAのほうれん草、亜鉛とタンパク質の卵、タンパク質の肉、ビタミンCとAの焼き海苔が使われています。

ほうれん草は安い時に買ってゆでて冷凍しておくと時短だし節約になります。
肉も安い時に買って小分けにして冷凍保存しておくと使いたい時に使えるしかなり便利です。



目玉焼き、ウインナー、海苔
ウインナーは肉類だから、タンパク質。
卵焼きは、亜鉛とタンパク質。
海苔は、ビタミンCとA。

食事の次は、睡眠
アメリカで行われた実験結果では、睡眠不足の人は、睡眠を十分に取っている人よりも約4.2倍、鼻風邪をひきやすいというデータが出ているんです。


1歳?3歳児の理想的な睡眠時間は12?14時間

4歳?6歳児の理想的な睡眠時間は10?13時間

7歳?12歳児の理想的な睡眠時間は10?11時間

起きる時間から逆算して、寝かす時間を決めるのがオススメ。

子供の睡眠時間を確保する為に早く寝かせる事は、お母さんのお仕事の都合も有りますし、お子さんの習い事が有ったりで、なかなか難しい方も居ると思います…。
お母さんが無理しすぎて、体を壊してはいけないので、早く寝かせるのはちょっと無理だわってお母さんは無理をせず可能な範囲内で実行していきましょう。

換気
寒い時期は大変ですが、換気は1度に3~5分ほど行うと良く、窓はしっかり開けましょう。

窓を開けて換気するだけなら、お金がかかる事はありません。

定期的に換気をして新しい空気を入れ、部屋の中に充満しているウイルスを追い出してしまいましょう。


スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR